新潟県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

ポスティングは自力か業者依頼か。双方の特徴から決めよう!

公開日:2021/11/01  最終更新日:2021/10/11

宣伝ツールとしてポスティングを採用する際、自力でポスティングを行うのかプロの業者に依頼するのかは非常に悩むところです。今回は、自力でポスティングするときとプロの業者に依頼するとき、それぞれのメリットとデメリットを詳しく解説します。ポスティングを業者に依頼するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

自力でポスティングするメリット

業者に依頼するよりもコストがかからず安く済む

当然ですが業者に依頼せず自分でポスティングを行えば費用はかなり抑えられます。自力でポスティングする際の最大のメリットは少ない予算で宣伝効果を得られることです。

不正が発生しない

自力で行うことによって業者による不正が発生せず、自分の足で確実に届けることができます。細かい調整も自分で可能なうえ、すべて自己責任で行うことができるので、業者に依頼することで発生するトラブルの多くを避けることができます。

自力でポスティングするデメリット

労力がかかる

自力で配布する際に一番のデメリットになるのは、自分自身にすべての労力がかかることです。ポスティングは単純に思えても過酷な作業で、住人とのやりとりで嫌な思いをすることも少なくありません。また、一度配っておしまいという簡単なものでもなく、費用対効果を見つつ臨機応変な対応が問われる宣伝ツールのため、製作から配布、そのあとのマーケティング戦略や住人とのトラブル解決など、すべてを1人でこなすのは想像以上に大変なことです。

時間がかかる

ポスティングはとにかく時間がかかります。土地勘がない人が配りたいエリア内で抜けなく配ることは難しい作業で、配布ルートの選択も素人だとかなり手こずります。

ポスティング業者に配布を依頼するメリット

プロのノウハウを生かして対応してもらえる

業者はポスティングのプロです。そのため業者内で独自にノウハウを持っていたり、ポスティングに関するデータを所有していたりすることもあります。素人ではわからないことも、プロに依頼することでより効果的にポスティングでき、結果として自力で配るよりも宣伝効果を得られることもあります。

業者によってはGPSなどの最新のシステムを採用しているところもあり、個人ではできない対応をしてもらえるのも魅力です。また、ポスティング後の効果やマーケティング戦略などを含めて対応してくれる業者もあるため、今回のポスティングの結果がどうであったかを知ることもでき、今後の経営にも役立てることができます。

クレーム処理も任せられる

ポスティング業者が行ったポスティングに対して、住人から何かクレームが入った時は、業者が解決まで対応していることがほとんどです。ポスティングでチラシなどを配布されるのを嫌がる人は一定数存在し、そうでなくとも時には理不尽なクレームに遭うこともあります。

クライアントはクレーム処理も含めて業者に依頼していることになるので、何かトラブルが生じた際も自分で対応しなくて済むので安心です。また素人がポスティングするよりも、ノウハウのあるプロが行ったほうがクレーム自体を避けることができます

独自の細かい情報を持っている

たとえば「あのマンションは全体でポスティングを禁止しているから配布してはいけない」「あの家のポストは敷地内にあるが、入ってポスティングしても大丈夫」というような、普段からポスティングを行っていないと知りえない情報はたくさんあります。ポスティング業者であればそういった情報にも精通しているので、無用なトラブルを避けることができるうえ、効率的にポスティングしてもらうことができます。

ポスティング業者に配布を依頼するデメリット

コストがかかる

当然のことながら、ポスティング業者に依頼するとその分コストがかかります。配布したいエリアが狭ければ自力で配るけれど、広い場合は業者に依頼するなど、案件によって業者を利用するのか検討する必要があります。コストに対して相応のサービスが受けられるのかしっかりと見積もりを取ってから依頼することが大切です。

不正が行われる場合がある

あってはならないことですが、クライアントから依頼されたエリアに配らずそのまま配布物を破棄してしまったり、何度も同じところに配布してしまったりする悪質な業者も存在します。そういった業者に依頼してしまうと、せっかくのポスティングが水の泡になってしまうため注意が必要です。

本当に依頼内容を遂行してくれているのかが不透明でわからない

自分で実際にエリア内を回って配布するのではなくすべて業者に依頼するので、本当に確実に配布してくれているのか不安になることがあります。あらかじめ、その業者がどういったノウハウで配布しているのか、またスタッフはどのように教育しているのか、詳しく説明を受けてから依頼する必要があります。

まとめ

自力でのポスティングと業者に依頼した際のポスティング、それぞれメリットとデメリットはありますが、実際にどのようなエリアをターゲットにするのか、配布期間はどれくらいか等、案件によりどちらを採用すべきなのかは変わってきます。内容を精査した上で、より効果的なポスティング方法を選択することが大切です。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

わざわざチラシを作成しても、興味を持って見てもらえなければ無駄になります。数ある多くのチラシの中から、自分が作成したチラシを手に取ってもらうには目を引くデザインにすることが重要です。それでは
続きを読む
チラシは作成したら、ただ単に配布すればよいというものではありません。ポスティングには理想の頻度があり、工夫を凝らすことで反響率は大きく変わり、それによって効果も変化が現れます。しかし具体的な
続きを読む
ポスティングの方法にもさまざまな種類があり、各住居形態に適した配布方法があります。ターゲット層に合わせた配布方法にすることで、反響の効果に変化が現れるでしょう。効率よく配布していくためには、
続きを読む