新潟県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

折込チラシとポスティングはどう違う?それぞれの特徴から理解しよう!

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/11/08

広告配布をする場合、折り込みとポスティングどちらがよいか迷ったことはありませんか?実は、それぞれの特徴は異なるため、適しているシーンも違います。広告配布をするなら、これらの違いを正しく理解して使い分けることが大切です。ポスティングや折り込みチラシを活用する場合はメリット・デメリットをみて選ぶ参考としてみてください。

折込チラシを活用するメリット・デメリット

折り込みチラシとは、各家庭に配達される新聞の間に挟んで配布される広告のことです。1部でおよそ10枚以上の広告が新聞に折り込まれています。新聞折り込みチラシを活用するメリット、デメリットをそれぞれみてみましょう。

折り込みチラシのメリット

折り込みチラシのメリットには以下のようなものがあります。

・コストが抑えられる

・新聞と一緒に配達されるため手に取ってもらう確率が高い

・エリア、日にちを設定できる

・新聞になじみの深い高齢者や家族層に届けやすい

・特定の地域に配布できる

・新聞の銘柄によってターゲット層を絞ることができる

・新聞を購読する習慣の家庭が多く信頼度が高い

折り込みチラシのデメリット

折り込みチラシのデメリットは以下のようなものがあります。

・新聞を購読していない世帯に届かない

・単身者や若い世代などは新聞購読率が低い

・新聞に折り込むため形状が限られる

・他のチラシと一緒なので目立たない

ポスティングを活用するメリット・デメリット

次は新聞折り込みチラシと対照的なポスティングについて解説します。折り込みチラシ同様にポスティングも広告を使った宣伝方法ですが、折り込みチラシと大きく違うことは直接チラシをポストに投函することです。

同じチラシの内容であっても、新聞に折り込むこととチラシを直接ポストに投函することではメリット・デメリットが変わります。それぞれ、メリットとデメリットをみてみましょう。

ポスティングのメリット

ポスティングのメリットは以下のようなものがあります。

・チラシを単体で投函できるため目に止まりやすい

・チラシの形状の自由度が利く(厚みのあるものなど)

・新聞を読んでいない世帯にも配布できる

・配布世帯を細かく指定できる(建物の種類など)

ポスティングのデメリット

次にデメリットを紹介します。

・コストが高い

・ポスティングを希望しない世帯がある

・捨てられてしまう可能性がある

・配布状況が把握しにくい

・天候に左右されやすい

それぞれ用途ごとに、使い分けよう!

同じチラシを配布する方法でも、折り込みチラシとポスティングでは大きく違うことがわかりますよね。それぞれの特性を理解して、目的に合わせた方法を選ぶ必要があります。折り込みチラシに適したシーンをみてみましょう。

折り込みチラシに最適なシーン

折り込みチラシに最適なシーンには以下のようなものがあります。

・全国のエリアに配布したい

・中高年に届けたい

・チラシだけを届けたい

・建物にこだわらず全世帯に配布したい

・なるべくコストを抑えたい

折り込みチラシは、全国どこでも配布できます。たとえば、ポスティングは人口が少なすぎると配布できない場合もありますが、折り込みチラシであれば新聞を購読している世帯なら全国どこでも届けることができるのです。

また、新聞購読世代は中高年世帯が多いため、ターゲット層が中高齢者であれば読まれる確率が高まるでしょう。とくに、毎日の暮らしに役立つような情報を必要としているため、スーパーのチラシや宅配など、中高年世代にとって必要性が高いサービスであれば、より目にとめてもらいやすくなります。

ポスティングに最適なシーン

では、次にポスティングに最適なシーンを見てみましょう。

・ピンポイントエリアで配布したい

・単身者や若い世代に届けたい

・チラシにノベルティをつけたい

・戸建て、マンションなど建物を限定して配布したい

・コストがかかってもターゲット層に拡散したい

ポスティングは地域やターゲット層を絞ってチラシを届けることに長けています。たとえば、戸建てのみ、子どものいる家庭、マンションなど指定することもできるのです。届けたい内容に合わせてターゲット層をしっかり絞り込むことでより効果を高めることができるでしょう。

また、チラシだけでなく試供品やノベルティなどもつけることができるためチラシの価値を高めることもできます。ポスティングは工夫次第で反応を高めることができるでしょう。

 

今回は折り込みチラシとポスティングの違いを詳しく解説しました。同じチラシを配布する方法でも、折り込みチラシとポスティングでは届き方がまったく違うことがわかりますね。コストも違いますが、内容によって適切な方法が変わるため、戦略をたててどちらが適しているのか見極める必要があるでしょう。

これからチラシを配布したい方は折り込みチラシとポスティング、それぞれのメリットとデメリットを比較し最適な方法を選んでみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

わざわざチラシを作成しても、興味を持って見てもらえなければ無駄になります。数ある多くのチラシの中から、自分が作成したチラシを手に取ってもらうには目を引くデザインにすることが重要です。それでは
続きを読む
チラシは作成したら、ただ単に配布すればよいというものではありません。ポスティングには理想の頻度があり、工夫を凝らすことで反響率は大きく変わり、それによって効果も変化が現れます。しかし具体的な
続きを読む
ポスティングの方法にもさまざまな種類があり、各住居形態に適した配布方法があります。ターゲット層に合わせた配布方法にすることで、反響の効果に変化が現れるでしょう。効率よく配布していくためには、
続きを読む