新潟県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

ラクスル

1,000部から注文可能!費用を抑えたい人にピッタリ!
社名 ラクスル株式会社
所在地 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
設立 2009年9月1日
資本金 24億2293万9000円 ※2021年1月31日時点

ラクスルは全国的に展開するネット印刷やポスティングを行っている業者です。ネット申し込みなので、24時間注文受付OKなのが嬉しいポイント。変則労働な人や夜勤ばかりの人にとってはとても重宝する業者です。

地元のポスティング業者と比べると、地域性がないため、ポスティング関連でいえば、不安が残りがち。しかし、印刷とポスティング料金がセットというお得さ。テンプレートを用いた無料デザインを使えば簡単に誰でもチラシを作れちゃいます。

今回はそんなラクスルについてご紹介しますね。

料金がシンプルイズベスト!とにかく安い

ラクスルの画像2

一般的なポスティング会社は、配布費用はもちろん、印刷も一緒に請け負っている場合はプラスで印刷費用、データ制作費用、営業、販促費など…費用がどんどんかさんでいきます。当初予定していた料金と比べるとめちゃくちゃ高くなったというケースも珍しくはありません。

ラクスルの場合は、ネット上で取引が完結するため、必要な経費は印刷費用と配布費用だけ。とにかく費用を安く抑えられるというのは魅力的でしょう。

注文も3ステップで完結!

ラクスルはインターネット上で取引が完結します。まずは、ラクスルのホームページで注文と支払いを同時に済ませます。支払いを済ませるとデータ入稿があるので、それさえ済ませればあとはポスティングをするだけ。

チラシの配布方法は各自で選ぶことができ、エリアや建物など、ピンポイントで指定した配布方法も可能。この辺は通常のポスティング会社と変わらないのもよく見えるポイントです。

無料でチラシがデザインできる!

ラクスルの画像3

印刷やポスティングを同時に行っている業者は珍しくありませんが、チラシのデザインは自分で用意しなければいけないことが多いです。

チラシデザインにこだわりたいならプロに依頼するのがベスト。しかし、プロにデザインを依頼するにも相当なお金がかかってしまいます。

ラクスルはサイト上で紙のサイズに応じたチラシのテンプレートがあり、文章と写真を自分で用意すればすぐにチラシが作れる環境にあります。何万円もするデザイン費を抑えられるというのは大きなメリットと言えますね。

無料テンプレートでも結構見栄えもいい

「でも無料のテンプレートって野暮ったく見えない?」と思ったりしませんか。そこはどうしてもプロのチラシのデザイナーさんに比べたら見劣りしてしまうかもしれません。

ただ、「素人が作った感がない」テンプレートなので、その辺は心配なさそうです。万人受けしそうなテンプレートのラインナップでした。ただ、心配であれば、一度ラクスルのテンプレートで一度サンプルを作ってみてもいいかもしれません。

コストカットをすることにおいてはラクスルに軍配が上がります。

ラクスルの公式サイトを見てみる

戦略的な配布をしたい人にも柔軟に対応してくれる

ラクスルの画像4

費用を安く済ませたい人にとっては重宝できるラクスルですが、コストカットしすぎるプランは本当にチラシを作ってただ配るだけ、という色味が強いです。

ポスティングは戦略的な配布方法も合わさって初めてその宣伝効果が発揮されるので、その辺を踏まえればもう少し贅沢に宣伝したいもの。

そんな声に答えて、複数エリアに広範囲に配布したり、定期的な配布や複数回の配布したりなどの、配布方法も柔軟に要望に応えてくれます。

もちろん、その分の費用は高くなります。公式ホームページの情報だと、予算30万円以上が対象と記載されています。コンパクトに、けどもう少し広告に費用をかけてもいいかな?と考えている人はラクスルのプランは性に合っているでしょう。

他の業者ではなかなかできない印刷方法にも対応?

それなりに費用はかかってしまうものの、キャストコートや片面マットPPなどの特殊な印刷加工にも対応してくれます。そうすることで、他のチラシに埋もれないように差異をつけることができるので、目にとめやすいという点では注目すべきことでしょう。

特殊加工は対応してくれる業者にも限りがあるので、そういう印刷関連にも柔軟に対応してくれるのは嬉しいですね。

少数部&低予算でも対応してくれる

ラクスルの画像5

多くのポスティング会社などでは、5,000部や、1万部からの対応が多いです。1枚4円からだとすると、2万円~4万円ほどかかってしまうことでしょう。

事業をしている人や、始めたての人の2万円~4万円は結構な出費。少しでも安く抑えたい、自分のお店の周辺のエリア分だけでいいから少数部のみ印刷できないのか、と思ってしまうことも。

しかし、チラシは10部から、ポスティングは1,000部から対応は可能なので、必要最低限のみを求めている人であれば試してみてもいいかもしれません。

ただ、デメリットとして、戦略的なポスティングがしにくい、クレームなど、なにかあったら自分での対応になりやすいのでその辺は注意ですね。

納期も最短翌日

フライヤーの印刷となると、発注から納品まで何日かかかってしまうもの。1からデザインして、印刷ともなれば1週間から2週間なんてざらでしょう。

もう少し早くできないものか。そういう場合は、ラクスルのオンラインサイトでチラシのデザインをして決め、納品すれば、最短で翌日には手元に届きます。

タイムリーな情報を今すぐフライヤーにして発信したい、なるべく早く手元に置きたい人にもピッタリ。

チラシの印刷だけも利用できるので、チラシはラクスルで印刷して、現物をポスティング業者に配布してもらうのもいいかもしれませんね。

まずは公式ホームページにアクセス&見積もりをしてみよう!

ポスティング業者の中では異質な存在のラクスル。基本的にインターネットのホームページ上で取引が完結するので、打ち合わせ等の概念は薄いです。

気になる場合は、まずは公式ホームページに行ってみて、自分に合うサービスを探してみてください。もちろん、お値段は張りますが、より戦略的、大型発注も可能ですので、それをお考えの人はまずは見積もりも依頼してみてくださいね。

ラクスルを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

売り上げアップと効率化ダブルで図れています
うちは零細の靴の卸売店なのですが、年に数回、工場の一部を使って即売会を行なっています。その集客策にラクスルのポステイングを利用しています。
人手が限られている零細企業にとっては、印刷からポステイングまでを一貫して行なってくれるのは、かなり助かるサービスです。自社でやる場合、独自でバイトを募集していたので、採用にも時間がかかってしかたありませんでした。
ここを使ったおかげで売り上げアップ、効率化ダブルで図れています。

引用元:みん評

零細企業でなくても費用はなるべく抑えたいのはどこの会社でも同じですよね。ラクスルは印刷からポスティングまで一貫して行ってますが、インターネット上で印刷費用+配布費用のみの費用で行ってくれるのでコストも安く抑えることができます。
他のポスティング会社と変わらず指定した配布方法も可能なので、ほかのポスティング会社を利用しているかたは移行しやすいかもしれません。自社で行う際は配布スタッフの採用もネックになってしまうので年に数回程度の利用なら一番コスパがよいかもしれません。

ワード・パワーポイント入稿OKなのが魅力的

友人が学習塾を開くことになり、近所にポスティングするチラシをパワーポイントで作成しました。私のカラー複合機で印刷しても良かったのですが、トナーカウントが気になったのでラクスルに印刷を頼むことにしました。
パワーポイントで入稿OKとのこと、イラストレーターで再デザインする手間が省けたのが良かったです。印刷物の納品まで10日ほどかかりましたが、1枚あたり3.5円で印刷できたのでトナー代よりはるかに安く済みました。
仕上がりもキレイで、宣伝効果は抜群でした。

引用元:みん評

デザインソフトも様々あるのでパワーポイントの方にはとても助かる口コミですね!またポスティングによる反響に関しても言及されていて非常に参考になりますね。
今回投稿者の方は少し時間がかかったようですが、コスト的には個人でやるより安く済んでますね。ホームページによると最短で翌日納品も可能のようなので急いでる人は問い合わせるといいかもしれません。
デザインに関しても豊富にテンプレートがあるので不安がある人も簡単にチラシの作成ができるので利用してみたらよいと思います。

ラクスルの公式サイトを見てみる
SEARCH

新着記事

わざわざチラシを作成しても、興味を持って見てもらえなければ無駄になります。数ある多くのチラシの中から、自分が作成したチラシを手に取ってもらうには目を引くデザインにすることが重要です。それでは
続きを読む
チラシは作成したら、ただ単に配布すればよいというものではありません。ポスティングには理想の頻度があり、工夫を凝らすことで反響率は大きく変わり、それによって効果も変化が現れます。しかし具体的な
続きを読む
ポスティングの方法にもさまざまな種類があり、各住居形態に適した配布方法があります。ターゲット層に合わせた配布方法にすることで、反響の効果に変化が現れるでしょう。効率よく配布していくためには、
続きを読む