新潟県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

ポスティングにかかる費用はどう決まる?大まかな相場を把握しよう!

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/10/11

ポスティングを行う際には、費用対効果を見ることがとても重要です。ポスティングを成功させるためにはより多くのユーザーに認知してもらい反応率を上げる必要があります。そのためにも、まずは大まかな相場とコストなど効果的に行うポイントをおさえましょう。ポスティングの費用に関することをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

ポスティングにかかる費用はどう決まる?

ポスティングの費用は人件費が大半を占めていますが、そのほかにも配布地域の人口密度や配布方法によっても価格に違いがあります。まずはそれぞれ費用がかかる理由をみていきましょう。

人件費

ポスティングにかかる費用の大半を占めているのが人件費です。チラシを一軒ずつ配布していく作業は、時間も労力もかかります。どのくらいの期間でどのくらいの世帯数にどんな方法で配布するかによって費用に差がでます。それらの条件がどのくらいの手間となるかメージしてみるとよいでしょう。

人口密度

配布エリアの人口密度や建物の種類によっても費用が変わります。これは、人口密度や建物の種類によって配布に掛かる負担が変わるためです。たとえば、人口密度が高く、マンションなど集合住宅の場合は移動時間が少なくまとめて配布できるので価格が低くなります。その反対に一軒家が多いエリアでは、移動に掛かる負担が大きくなるので費用が高くなるでしょう。

販促物のサイズと配布方法

販促物のサイズや配布方法によっても、費用が変わります。これは販促物の大きさによって、ポスティングにかかる手間が変わるためです。また、配布方法によって一戸建てのみに配布する・全世帯に配布するなどさまざまなスタイルがあるため、それらによっても費用に差が出ます。

ポスティングの費用相場を確認!

ここからは、ポスティングの費用相場をみていきましょう。まず、ポスティングには大きく分けて2つの配布方法があります。それぞれの特徴と費用相場をご覧ください。

ローラー配布

ローラー配布は指定エリア内すべての住宅に配布する方法です。中には投函禁止としている家もあるのでそれらを除いた全戸に配布されます。ローラー配布の費用相場は、A4サイズ1枚あたり3∼4円前後、A3サイズ、B3サイズなどになると1枚あたり4~6円前後ほどです。ローラー配布は指定エリアに一気に配布できるため、スピーディーでシンプルな配布スタイルなので他の方法に比べると費用が抑えられます。しかし、すべての世帯に配布されターゲット以外にも配布されてしまうため、反応率が低下する可能性があるでしょう。

セグメント配布

セグメント配布は配布対象を限定する方法です。たとえば、一戸建て住宅のみ、マンションのみなど、指定することで特定のターゲット層への配布がしやすくなります。ポスティング費用の相場は5~10円前後です。費用が高いですがターゲット層に届きやすいため、ポスティング後の高い反応率が期待できるでしょう。

ポスティングを低コストで実施するためには?

最後にポスティング費用を抑えるコツを紹介します。

チラシ作成

ポスティングを依頼する場合にはチラシの作成からできる方法があります。広告デザインのプロに依頼することで、質のよいチラシができますよね。しかし、最近ではパソコンソフトや写真画像などの質が高まっているため、自分でもデザインが作成できます。

チラシをデザインするにはセンスも必要ですが、ターゲットに訴求しやすいチラシはある程度ポイントが決まっています。たとえば、カラー、フォントの種類、文字の大きさ、写真などターゲット層の興味を引きやすいチラシのデザインはある程度予測して自分でつくることができるでしょう。コストを抑えたい場合にはチラシの作成は自分で行って、チラシ配布のみを依頼してみてはいかがでしょう。

併配

次に、コストを抑える方法として「併配」があります。これは、いくつかまとめて配布してもらう方法です。他のチラシに紛れて見てもらえない可能性も出てきますが、他と一緒にポスティングしてもらうことで配布にかかる人件費を抑えることができるでしょう。

配布期間、エリア指定

配布エリアや、期間を指定することもできますが、条件を絞るほど費用が高くなります。できるだけ条件をつけずに依頼することで費用を抑えることができるでしょう。配布時期、配布のタイミング、配布エリアなど適切なものを選びながら不要なものは外して費用を抑えることが大切です。

 

いかがでしたか?ポスティングの費用を左右するポイントにはさまざまなものがありますね。何も知らずにただポスティングをすることは、費用がかかり効果も出ずに終わってしまう可能性があり注意しなければいけません。逆に、ポスティングの要素を理解し適切な方法を選ぶことで、費用を抑えながら効率よくポスティング効果を得ることができるでしょう。これからポスティングを依頼したい場合は、まずは一つ一つ費用を見直し抑えられる箇所がないか確かめてみてはいかがでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

わざわざチラシを作成しても、興味を持って見てもらえなければ無駄になります。数ある多くのチラシの中から、自分が作成したチラシを手に取ってもらうには目を引くデザインにすることが重要です。それでは
続きを読む
チラシは作成したら、ただ単に配布すればよいというものではありません。ポスティングには理想の頻度があり、工夫を凝らすことで反響率は大きく変わり、それによって効果も変化が現れます。しかし具体的な
続きを読む
ポスティングの方法にもさまざまな種類があり、各住居形態に適した配布方法があります。ターゲット層に合わせた配布方法にすることで、反響の効果に変化が現れるでしょう。効率よく配布していくためには、
続きを読む