新潟県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

ポスティングは事前準備が成功のカギを握る!具体的な方法とは?

公開日:2021/11/01  最終更新日:2021/10/11

ポスティングは実際に配布を行うことと同じくらい、事前準備を入念に行うことが重要です。事前準備を行うことでより効率的なポスティングができ、結果的に成功率も高くなります。今回は、ポスティングの事前準備と効果的にポスティングを行うポイントについて解説します。この記事を参考にして、ポスティングの質を上げましょう。

ポスティングは事前準備が成功のカギを握る!

まずは事前準備について詳しく解説します。

チラシを種類別に分ける

チラシには宣伝文句や店舗の情報と同時に、ポスティングを行う側に見分けがつくようにナンバリングが施されていることがあります。これはポスティングが終わったあと効果測定を行う際に利用されるもので、どのようなエリアのどのようなターゲット層にポスティングが有効であったか、逆にどのような層に有効ではなかったかを調査するのに役立ちます。

ポスティングにおいてこの効果測定は大変重要なもののため、配布前に必ず種類分けをして、配るべき場所に配るべきものを間違いなく配布しなければいけません。ポスティングをはじめてからどのチラシを配るのか考えている暇はないため、自分できちんと準備をしてから出発しましょう。

また、ナンバリングが施されていなくても、配布物に掲載されているクーポンや割引券がエリアによって異なっていることもあります。いずれにせよ種類別に分けることは効率的なポスティングの第一歩です。ハガキサイズであれば問題はないですが、それ以上の大きさのものを配布する際はポストに入れやすいよう出発前に折っていくのも忘れないようにしましょう。

ポスティングに便利なグッズを用意し、活用する

ポスティングは単純なように見えて大変な作業です。悪天候の時もありますし、真冬や真夏の過酷な条件化で行わなければならないこともあります。便利なグッズを用意して活用することで労力を軽減できることもあるため、ぜひ利用してみてください。

まず、ゴムの滑り止めがついた手袋や指サック。紙を扱う作業のため、手の水分が奪われて扱いづらくなるので、あると大分違います。また、紙で手を切る事故も防げます。

次に、カゴと荷台がついた自転車やバイク。狭い道が続く場所など、ルートによっては徒歩のほうがよい場合もありますが、重いチラシを持って歩き回るのは大変なため、自転車やバイクを利用したほうが便利です。前と後ろにカゴと荷台をつけてチラシを乗せられればかなりの量を持ち運びできるうえ、いちいちチラシを取りに戻る必要もなくなります。

さらに、レインコートや傘などの雨具。突然雨に見舞われてもポスティングを続けられます。傘はチラシを濡らさないためにも、大きめのものを選びましょう。レインバイザーやレインブーツもあると安心です。

効率的にポスティングを行う方法とは?

せっかくポスティングをするのに、闇雲に配るだけでは宣伝ツールとして有効とはいえず、ポスティング後の効果測定にも支障が出ます。前述したような事前準備を入念に行うことで、効率的にポスティングを行いましょう。

また、ポスティングを行う前にどのようなルートで回るのかを決めておくことも大切です。大体の所要時間もあわせて設定しておくことで、全体の流れを掴むことができシミュレーションしやすくなります。ルートを決めずにエリア内を回っても時間がかかるだけで、たくさんのチラシを配布することはできません。

とくに配布エリアが自分の生活圏内でない場合、土地勘がなく戸惑ったり迷ったりしてしまうこともあるため、必ず事前にルートを確認しておきましょう。

よりポスティングの成功率を高めるには業者の利用がおすすめ!

自分でポスティングを行うと人件費などのコストが掛からず安く済ませることができますが、業者に依頼することでポスティングの成功率をより高めることができます。業者はポスティングのプロのため、独自のシステムやノウハウを持っており、多くのスタッフを抱えていることがほとんどです。そのため、短期間で効果的なポスティングが期待できます。

また、業者は素人よりチラシお断りの家や集合住宅のことも把握しているため、無用なトラブルを避けることもできます。また、万が一クレームになった際も業者が解決まで対応してくれるので、依頼主が矢面に立つことはほとんどありません。

さらに、業者によってはチラシ準備の段階からのサポートや、ポスティング後の効果測定まで行ってくれるところもあるため、ポスティングに関して総合的に任せることもできます。コストは掛かりますが、やはりプロの業者に依頼することでメリットもたくさんあります。

まとめ

ポスティングは事前準備が成功のカギを握っています。事前準備をすることでポスティングは効果的な宣伝ツールとして生かされ、効果測定の結果も得やすくなります。また、ポスティングを行う枚数やエリアの広さなどによっては、自分でポスティングを行わず業者を利用することも視野に入れてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

わざわざチラシを作成しても、興味を持って見てもらえなければ無駄になります。数ある多くのチラシの中から、自分が作成したチラシを手に取ってもらうには目を引くデザインにすることが重要です。それでは
続きを読む
チラシは作成したら、ただ単に配布すればよいというものではありません。ポスティングには理想の頻度があり、工夫を凝らすことで反響率は大きく変わり、それによって効果も変化が現れます。しかし具体的な
続きを読む
ポスティングの方法にもさまざまな種類があり、各住居形態に適した配布方法があります。ターゲット層に合わせた配布方法にすることで、反響の効果に変化が現れるでしょう。効率よく配布していくためには、
続きを読む