新潟県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

悪質なポスティング業者を見極める方法とは?その特徴を理解しよう!

公開日:2021/11/01  最終更新日:2021/10/11

ポスティングは世代にかかわらず、目を通してもらえる有効な宣伝ツールです。しかし、悪質なポスティング業者に引っかかってしまうと、余計なトラブルに巻き込まれることになりかねません。この記事では、悪質なポスティング業者が起こしがちなトラブルや、悪質な業者を見極める方法についてご紹介します。しっかりチェックしましょう。

悪質なポスティング業者はトラブルの元になりやすい!

発注した通りに業務をこなしてもらえない

ポスティングする上で最も重要なことは、ターゲットのエリア内で確実にチラシを配布することですが、チラシの配布は基本的に配布スタッフに任されているため、悪質な業者の場合、同じ家に何度も配布してしまったり、ひどい場合には配布スタッフが楽をするために勝手に破棄してしまったりするという不正行為を行うこともあります。

配布スタッフが住人とトラブルになってしまう

チラシの配布を嫌がる人も多いため、そういった住人と配布スタッフがトラブルになってしまうこともあります。配布している最中に出くわした住人が注意をし、それに対応したスタッフの態度が悪かったり、配布する時間帯が深夜や早朝であれば不審者に間違われて通報されたりすることも。良識のあるポスティング業者であればスタッフへの教育が行き届いているうえ、通報されるような時間帯に配布していることもないはずです。配布スタッフの印象が悪ければ、必然的にチラシへの印象も悪くなってしまいます。

チラシを大切に扱わない

受け取る側の住人にとって、チラシはその会社のブランドイメージそのものになってしまいます。汚れていたり、ぐしゃぐしゃになったりしているチラシではよい印象につながりません。クライアントの思いを大切にするポスティング業者であれば、チラシは大切に扱ってくれるでしょう。

雨に濡れたチラシを配布して他の郵便物を濡らしてしまう

ポスティング配布で起こりやすいトラブルです。住人のポストの中には大切な郵便物も入っています。そこに濡れたチラシが入れば、郵便物まで濡れてしまいます。悪質な業者はそういった損害を考えずに、ただノルマをこなすためだけに雑な配布を行うことがあります。

悪質なポスティング業者を見極める方法

依頼価格が安すぎる

依頼価格が安いのにはそれなりに理由があるはずです。スタッフの人件費を抑えていれば質のよくないスタッフしか集まらないでしょう。また、システム面にお金をかけていなければ、ポスティング業務の効率性や情報収集力に疑問が持たれます。そのため、あまりにも安すぎる価格の業者は避けたほうがよいでしょう。

ホームページの情報が曖昧でわかりにくい

しっかりとしたポスティング業者であれば、ホームページ上の情報も明確でわかりやすいはずです。逆に、曖昧な情報しか載っていないのであれば、何か後ろめたいことがある可能性が高いです。いざ依頼してみると見積もりより価格が高くなっていたり、ホームページの曖昧さを逆手に取られて想定外の事態になりかねません。

トラブル時の対応を事前に確認する

スタッフが勝手にチラシを破棄してしまったり、規則を破って配布したりした場合、損害賠償請求を行う企業もあります。トラブルが起きた際にどのような対応をとってくれるのか事前に確認しておくことで、その業者がクライアントに誠実に向き合っているかどうかを知ることができます。

信頼できる業者に依頼するのが何より重要!

細かく状況を報告してくれる業者を選ぶ

ポスティングの進捗状況をなるべく細かく報告してくれる業者は、スタッフの管理もしっかりと行き届いていることが多いです。クライアントも「本当にちゃんと発注したとおりに配布してくれているのか?」という疑問を持たずに済み、安心感があります。

スタッフの教育が行き届いている業者を選ぶ

ポスティングにおいて、実際に配布を行うスタッフの質は大変重要なものです。きちんと教育が行き届いていれば、住人とのトラブルも避けられます。日雇いのアルバイトではなく、責任を持って配布するよう教育を行っている業者であれば安心して任せられます。

地元の業者を選ぶ

その土地に根ざしていて地元思考の強い業者であれば、配布スタッフや経営者に土地勘もあり、効率のよいポスティングを行ってくれるでしょう。

GPS管理を行っている業者を選ぶ

GPS(位置測定システム)は、配布スタッフが今どこにいるのか、どのようなルートで配布しているのかを細かく管理できます。配布の速度や所要時間も記録できるので、不正を行っていればすぐに判明するうえ、きちんと配布されているかどうかを逐一チェックできるため最も信頼できるシステムといえます。ポスティング業者を選ぶ際はGPS管理を行っている業者を選ぶことが重要です。

まとめ

SNSが広く普及している昨今、紙媒体の宣伝ツールは衰退していると思われがちかもしれませんが、やはり実際にチラシを手に取って見てもらうことは確実なツールであるといえます。効率的なポスティングが行えるように、悪質な業者を見極めることが大切です。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

ポスティングに向いている業種と不向きな業種にはどんな違いがあるのでしょうか?ポスティングはターゲットとの相性がよいと高い効果を発揮します。そのため、向いている業種にしぼったポスティングがおす
続きを読む
効果が出るポスティングチラシの作り方をご存じですか?チラシを作るとき、商品への購買意欲を高める心理効果がいくつかあります。その中の1つがゴルディロックス効果です。よく使われる手法ですが、効果
続きを読む
集客方法のひとつとして利用する店舗が多いポスティングですが、ポスティングはクレームが起こりやすいともいわれています。宣伝のためにポスティングを行ったのにクレームになってしまっては、お店の評判
続きを読む