新潟県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

新潟で飲食店チラシのポスティングのコツとは?

公開日:2023/10/19  最終更新日:2023/11/13

チラシのポスティングは、集客効果が期待できる宣伝方法です。飲食店においては、近隣住民への周知に効果的といえます。

お店の良さをわかりやすくアピールするためには、一瞬で心をつかむ工夫が必要です。そこで今回は、新潟県で飲食店チラシをポスティングする際のコツを詳しく解説していきます。

飲食店のチラシの効果とは

現在は、飲食店を探すとき、多くの人がインターネットやSNSを利用する時代です。チラシでの宣伝効果はどれくらいあるのでしょうか。

一般的に、飲食店チラシの反響率は、0.3%~0.5%ほどです。たとえば、1万枚チラシを配った場合、30人~50人に反響があるという計算になります。

ただし、あくまでも反響率は一般的な数値になるため、より工夫を凝らすことで、高い効果を得られます。配布エリアや配布の頻度に加えて、チラシのデザインにこだわることで、より多くの潜在顧客を見つけることができます。

飲食店でチラシをポスティングするメリット

チラシをポスティングすることで、お店をアピールできますが、すぐに集客につながるかというと、そうとも限りません。飲食店でチラシをポスティングすることで得られるメリットについて解説します。

新規顧客獲得

お店が新しくオープンしたり、リニューアルオープンしたりする際は、何よりもまず顧客層に周知する必要があります。チラシを配布することで、お店の認知度が上がり、新規顧客獲得へとつながります。

近所にお店があったとしても、なかなか存在に気づきにくいものです。お店に気づいたとしても、どんなお店かわからないと入店を戸惑うこともあります。

何度も繰り返しチラシをポスティングすることで、そのエリアでの認知度が向上します。足を運んでもらえる機会も増えます。

チラシのメリットは、普段インターネットを使用しない層にも情報を届けられるという点です。高齢世帯や若い単身世帯にもアプローチすることができます。

リピーターの増加

一度来店したことのある顧客が、チラシを見ることで再来する可能性があります。チラシの内容に季節の限定メニューや新作メニューを掲載することで、さらにリピート率が向上します。

リピーターは、インターネット上に口コミを書いてくれたり、新規顧客を連れてきてくれたりする可能性があります。リピーターが増えると、集客コストを抑えて新規顧客の獲得が目指せます。

さらに、根強いファンを増やすことで、流行りに左右されず、安定した売り上げが確保できます。

自店のみを宣伝できる

インターネット上では、多種多様な飲食店が掲載されています。顧客は、数多くの飲食店の中からお店を見つけるため、自身の店舗を見つけてもらえる可能性は低いといえます。

また、チラシのなかでも新聞の折り込みチラシは、ほかのチラシに埋もれてしまう可能性があります。一方で、ポスティングチラシは、自身のお店のみをダイレクトに宣伝することができます。

さらに、ターゲットを絞り込むことで、より効果的にアプローチできるというメリットがあります。

魅力的なチラシのポイント

目を惹くようなチラシを作成することで、より顧客層へお店をアピールできます。魅力的なチラシを作るうえで大切なポイントを紹介します。

ターゲットの可視化

魅力的に感じるチラシのポイントとして、ターゲットの可視化が挙げられます。潜在顧客の興味を引くためには、自分事として感じさせることが大切です。

たとえば、女性をターゲットとしてチラシを作成するのであれば、色鮮やかな料理やおしゃれな店内の雰囲気を全面にアプローチしましょう。男性客を求めるのであれば、安くてボリュームのある料理を掲載するなど、ターゲットにダイレクトに響くチラシ作りが肝心です。

まずは、ターゲットとする性別や家族構成、利用シーンなどを細かく設定してみましょう。ターゲットが具体的にイメージできれば、目に留まりやすいチラシを作りやすくなります。

心に響くキャッチコピー

チラシの大半は、手に取って2、3秒で捨てられてしまいます。顧客層の興味を引くためには、心に響くキャッチコピーが不可欠です。

たとえば、料理の写真に「ふわふわ、熱々、トロトロ」などの食欲をそそる擬音語を載せると、味をイメージしやすくなります。また、お店のこだわりは、端的にまとめることで、心に響きやすくなります。

短く、わかりやすいキャッチコピーで、他店との差別化を図りましょう。

目を惹くデザイン

目を惹くデザインとは、一目見ただけで理解できる内容のことです。たとえば、チラシの中央に大きく看板メニューを配置すると、インパクトが出ます。

チラシにはできるだけ多くの商品を載せたいと考えがちですが、インパクトを残すのであればメニューを厳選して掲載するのがおすすめです。

また、意外に思われるかもしれませんが、余白も大事な要素の一つです。あえて余白を作ることで、写真やキャッチコピーが際立ち、洗練された印象を与えます。

個人店などの小規模なお店の場合は、手書き風のチラシも興味を引くことができます。

おいしそうな写真

飲食店チラシにおいて、最も重要なのが料理の写真です。おいしそうな料理の写真を載せることで、食欲がそそられます。

写真用語に、「シズル感」という言葉がありますが、広告写真においては特にみずみずしさを演出することが重要です。コップに付着した水滴や料理からあふれる肉汁などを表現することで、五感を刺激することができます。

撮影の際には、光の当て方にも意識して、できるだけおいしさが伝わるように工夫しましょう。

お得なクーポン

チラシにクーポンをつけることで、自宅での保管率が高まります。自宅で保管されるというメリットは、紙媒体ならではといえます。

インターネットの画面で表示されたクーポンや宣伝は忘れられてしまいがちですが、チラシは手元にあれば見られる機会が増えます。さらに、クーポンに使用期限を設けることで、来店への後押しにもつながります。

集客効果を向上させるコツ

集客効果を向上させるためには、ポスティングの方法にもコツがあります。ポスティングの狙いは、なんといっても認知度を上げることです。

一度だけポスティングを行うのではなく、繰り返し何度も行うことが大切です。一度目では印象に残らなかったとしても、定期的にチラシを目にすることで、お店を認識してもらいやすくなります。ポスティングを積み重ねることで、外食の機会に自店が候補として上がる可能性もあります。

また、チラシのポスティングには、効果的なタイミングが存在します。飲食店のチラシの場合は、金曜日や土曜日といった休日の前がおすすめです。週末は、多くの家庭で外食の機会が増えます。休日の前にチラシを目にすることで、行動に直結しやすい効果があります。

ただし、休日の前は多くの飲食店がポスティングを行うため、差別化を図る工夫が必要です。ターゲットを細かく設定し、潜在顧客を獲得できるようなチラシを心がけましょう。

新潟でおすすめのポスティング業者3選

株式会社カラフルカンパニー 新潟支店

カラフルカンパニーの画像

新潟県内対応エリア:新潟市西区・中央区・東区・北区(松浜・太夫浜)・江南区(亀田・曽野木・天野)・秋葉区(荻川・さつき野・新津駅周辺)
料金:4.4円(税込)〜
最小部数:1エリア500枚〜
配布方法:不明
所在地:新潟市中央区女池神明2-6-4

株式会社カラフルカンパニー新潟支店は、さまざまな業種や業態の集客ニーズに応えるポスティング業者です。求人を目的にポスティングしたい企業も、依頼を引き受けることができます。

ここでは、株式会社カラフルカンパニー新潟支店の特徴を3つご紹介します。新聞の未購読者にもポスティングしたい方は、ぜひ株式会社カラフルカンパニー新潟支店の利用を検討してみてください。

配布先の建物を指定できる

株式会社カラフルカンパニー新潟支店では、事業所を除く全戸、事業所を含む全戸、一戸建てのみ、集合住宅のみ、事業所のみと、ポスティングする建物を細かく指定できます。集客したいターゲットに合わせて、ポスティング先を絞りたい方におすすめです。

建物の種類に関わらず全戸にポスティングする場合は、4.4円(税込)から利用できます。ただし、一戸建てのみや集合住宅のみの場合は7.7円(税込)から、事業所のみの場合は13.2円(税込)からとなります。

建物を見分けながらポスティングする必要があり、建物を限定すると利用料金が高くなってしまうため把握しておきましょう。さまざまな建物にチラシを配布すべきか、ターゲットを絞って配布すべきかを見極めることがポイントです。

配布エリア内の世帯カバー率は80%以上である

チラシを配布する際、生活情報雑誌である「新潟情報」と一緒にポスティングします。新潟県の最新情報と一緒にチラシを配布するため、世帯カバー率が80%以上と高いです。

新潟情報は毎週発行されるので、ポスティングのタイミングを逃さずに対応してもらえます。新潟情報の発行週である火曜~木曜のうちいずれかの配布となります。

ただし、新潟情報にチラシを挟み込んでポスティングするので、A3サイズ以上はA4サイズまで、B4サイズ以上はB5サイズまで折って納品しなければいけません。チラシの折り作業も任せたい場合は、1回1.1円(税込)で対応してもらえます。

チラシ以外のポスティング対応ができる

株式会社カラフルカンパニー新潟支店では、チラシ以外にはがきタイプや封書定型、封書定型外の配布が可能です。はがきタイプは5.5円(税込)から、封書定型は13.2円(税込)から、封書定型外は16.5円(税込)から依頼できます。

チラシ以外のものの配布を希望する場合、タックシール貼りや糊付、テープ留め、ホッチキス留めなどを自社で行うか、株式会社カラフルカンパニー新潟支店に任せるか決めておきましょう。それぞれ1回4.4円(税込)から対応してもらえます。

アドポス 新潟センター

アドポス新潟センターの画像

新潟県内対応エリア:新潟市
料金:3.8円(税込)〜
最小部数:1,000枚〜
配布方法:不明
所在地:新潟県新潟市東区東明2-4-4

アドポス新潟センターは、飲食系、美容院、整骨院などさまざまな企業から依頼を受けているポスティング業者です。建物を限定するだけではなく、自社で用意したリストを持ち込んで対応してもらうことができます。

ここでは、アドポス新潟センターの特徴を3つご紹介します。チラシ以外の配布にも対応しているので、販促効果のある方法を相談したい方はぜひ問い合わせてみましょう。

1週間に15万部を配り切る

アドポス新潟センターは、1週間に新潟市東区と中央区を中心に15万部を配り切っています。配布員1人あたり350世帯ほどに絞り込んでいるため、多数の配布員での体制を整えていることがわかるでしょう。

配布員の格好は、アドポスの名札やバッグ、ゼッケンを身につけるので、不審者と間違われにくいです。私服ではなく決まった制服を身につけてポスティングを行うので、住人だけではなく、企業も安心して任せられるでしょう。

またポスティングが完了したら、社員やリーダーが配布漏れがないか現地で確認します。複数のモニターによる確認も行うため、きちんと配布できているか不安な方におすすめです。

ノベルティ配布やDM配布、街頭配布の対応ができる

チラシのポスティングだけではなく、ノベルティや小冊子、定型郵便物、定型外郵便物、ポケットティッシュの配布にも対応しています。そのためチラシではなく、少し豪華な品物で宣伝してアピールしたい場合に適しています。

またポストに入れる作業のほか、街頭配布の対応が可能です。チラシなどを人の手で直接配ると、高確率で受け取ってもらえることが期待できます。

ただし、街頭配布で道路使用許可証が必要である場合は、1か所8,800円(税込)の別途費用がかかります。配布するチラシの量が多かったり、配布物を運ぶための箱が大きかったりすると、1か所5,500円(税込)の車両費が必要です。

ポスティングによる成功事例を公表している

公式サイトには、ポスティングによってどのような効果が得られたのか、成功事例を公表しています。実際ある成功事例のなかには、毎日チラシをきっかけに飲食店に来店した方が1人〜2人いたという事例がありました。

成功事例によると、どの地域に絞ってポスティングすべきかを提案しているようです。そのため集客や求人を目的にポスティングを依頼したいものの、どの地域に配布すべきか、どの地域にターゲットが密集しているかわからない場合に相談してみるとよいでしょう。

クラシード新潟中央

クラシード新潟中央の画像

新潟県内対応エリア:新潟市(中央区・西区・東区・南区・西蒲区)・三条市・燕市
料金:4.4円(税込)〜
最小部数:1,000枚〜
配布方法:全車両、スクーター
所在地:新潟県新潟市中央区出来島2-6-44 BB103号

クラシード新潟中央は、数々の有名企業から依頼を受けているポスティング業者です。代表は元郵便局の配達員として働いていたこともあり、当時身につけた配達のノウハウや知識をスタッフ全員に共有しています。

ここでは、クラシード新潟中央の特徴を3つご紹介します。ポスティングマナーを徹底的に指導しているので、ポスティングによって住人との関係が悪化してしまうことを不安に思っている方は、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

PDCAサイクルでサポートする

クラシード新潟中央は、戦略(Plan)・実行(Do)・確認(Cheak)・改善(Act)のPDCAサイクルでサポートしています。ただチラシを配るのではなく、配布後にどのような反響があったのかを重視している点が特徴です。

ポスティングによる反響を確認する際、行ってよかった点と悪かった点を評価します。ただ反響を確認するだけではなく、同じエリアに再度ポスティングを行うべきか、エリアを変えてポスティングを行うべきか、次の集客で活かせるようにサポートします。

エリアを細かく指定できる

クラシード新潟中央のポスティング対応エリアは、新潟市(中央区・西区・東区・南区・西蒲区)・三条市・燕市となっていますが、さらに町丁単位で絞り込むことが可能です。店舗や事業所から徒歩5分圏内のエリアなどに絞りたい場合におすすめです。

また一戸建てのみや集合住宅のみ、事業所のみと建物を限定することができます。エリアを絞り込んで建物も限定すれば、狙っているターゲットへのポスティングが実現できるでしょう。

スクータースタッフを導入している

クラシード新潟中央では、スクーター部隊を導入しています。自動車によるポスティングと比べると、狭い道もスムーズに行けて、乗り降りしやすいため、迅速なポスティングが可能です。

スクータースタッフには社員が起用されており、原則直行直帰せず1度はオフィスに顔を出します。そのためその日の配布状況やトラブルなどは、即時に報告されます。

まとめ

今回は、新潟で飲食店チラシのポスティングを行う際のコツを紹介しました。飲食店のチラシの反響率は、一般的に0.3%~0.5%といわれています。

1万枚配ったとしたら、30人から50人から反響を得られると考えられていますが、チラシの内容やポスティング方法を工夫することで、より多くの顧客層にアピールすることができます。魅力的なチラシを作るためには、まずターゲットを細かく絞り込むことが大切です。

ターゲットの興味を引くようなデザインや写真にこだわりましょう。さらに、配布のタイミングも重要です。休日の前に配布することで、来店の可能性が高まります。本記事が参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

近年、中小企業を中心に人手不足が問題となっています。条件に合う人を採用できなかったり、求職者に求人情報が届いていなかったりといった問題を解決する手段のひとつが求人チラシのポスティングです。本
続きを読む
企業の集客にはさまざまな方法がありますが、集客エリアを限定する場合にはチラシのポスティングがおすすめです。今回は新潟で買取のチラシを配布する際のコツや、依頼先としておすすめのポスティング業者
続きを読む
パーソナルジムのオープン時や入会者を増やしたい場合の集客方法には、ポスティングがおすすめです。ポスティングはただ闇雲にチラシを配布すればよいわけではなく、コツを押さえて効率的に作業することが
続きを読む