新潟県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

タワーマンションへのポスティングは難しいって知ってた?理由を解説

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/07/25


一度に多くの世帯へアプローチできるため、マンションへのポスティングは、有効な広告手段といえます。しかし、最近ではセキュリティ面の強化などにより、集合住宅へのポスティングが難しくなっています。とくにタワーマンションは、ポスティングが非常に難しいとされています。その理由と、ポスティング方法について解説します。

ポスティングできないマンションもある

最近では、集合住宅へのポスティングが難しくなってきています。昔ながらのアパートなどに比べて、比較的新しく建てられたマンションはセキュリティも厳しくなっているのが理由のひとつです。有効な広告手段でもあるポスティングですが、無理に行おうとすれば、クレームにもつながることがあります。そうなってしまっては逆効果です。こちらでは、おもにマンションへのポスティングについて、解説します。現状をきちんと理解した上で対処していきましょう。

ポスティングできるマンションの特徴

エントランスや集合ポストが設置してある場所へ自由に出入りができる、管理人が常駐していないマンションは、基本的にはポスティングができます。マンション内の集合ポストへたどり着かなければ、ポスティングができないので、自由に出入りができるのは、大きな前提となります。管理人が在中の場合は、許可を得てからポスティングすることが可能です。昔ながらの普通のマンションが、これに当てはまる場合が多いでしょう。

ポスティングできないマンションの特徴

ポスティングが難しいのが、比較的新しく建てられたマンションです。エントランスがオートロックになっている、集合ポストのあるスペースに鍵がかかっている、管理人が常駐していて関係者以外の立ち入りに許可が必要、住人への郵送物を管理人が預かることになっているなど、セキュリティが厳しくなっていることが多いからです。

また、どのようなマンションであっても「ポスティング禁止」の掲示がある場合は、ポスティングは不可能です。中には罰金や警察への通報など、強い文言が掲示されていることもあるので、注意が必要です。

タワーマンションへのポスティングが難しい理由

タワーマンションは、住人に富裕層が多い、ファミリー世帯が多い、新聞購読世帯が低めという特徴があります。そのため、高額商品、子ども向け商材などはポスティングにおける広告が有効と考えられるでしょう。しかし、実際にはタワーマンションへのポスティングは、かなり難しいのが現状です。その理由を考えてみましょう。

セキュリティが厳しい

住人にとっては安心できる要素でもある厳しいセキュリティが、ポスティングを難しくしている大きな要素となります。まず、入り口はオートロックになっており、住人以外は入れなくなっています。さらに、集合ポストのスペースへのドアにも鍵がかかっている場合もあります。ポストにたどり着くこと自体難しいため、必然的にポスティングが難しいというのが現状です。

管理人・コンシェルジュが常在している

タワーマンションは、管理人やコンシェルジュが常在しており、関係者以外は簡単に入れなくなっていることがほとんどです。これが、ポスティを難しくさせている理由のふたつめです。管理人が、住人あての郵送物をすべて一時的にあずかるマンションもあります。仮に管理人にポスティングの許可を求める機会があったとしても、断られることがほとんどでしょう。

タワーマンションにポスティングする方法

とくに困難といといわれているタワーマンションへのポスティングですが、まったく不可能というわけではありません。方法を紹介します。

タワーマンションに特化したポスティング会社に依頼する

タワーマンションでも、正規の方法であればチラシを住人のポストに配達できます。ここでいう正規の方法とは、郵送、メール便などです。これらの方法を利用してチラシを配布しているのが、タワーマンション特化型ポスティング会社です。管理者と契約を結んで、正規のルートで配達するので、確実に各世帯へ届きます。定期的に行うアンケートで、送付不要と返答した世帯には発送を中止する会社もあり、クレームも最小限に抑えることができます。

料金は高めになりますが、確実に各世帯へチラシを届けられる方法です。特典が同封したり、透明な封筒に入れ、外からでも目に触れやすくなっていたりと、さまざまな工夫ができる会社もあります。また、チラシを届けるだけではなく、効果測定までを行なってくれる会社もあり、今後の広告内容を考える助けにもなるでしょう。

管理人と交渉する

管理人に許可をもらうというのも、方法のひとつとして考えることはできます。しかし、多くの管理人は、すでに信頼のおける業者と契約を交わしているため、許可をもらえない場合が多いです。頻繁なポスティングはできなくても、新しくオープンする店舗のチラシや、季節のイベントなど、地域に密着した単発のチラシは許可されることもあるので、目的によって考えてみてもよいでしょう。

 

セキュリティが強化されているため、ポスティングが困難となっているマンションの実情、そういったマンションへのポスティング方法について解説しました。とくにタワーマンションは、富裕層をターゲットにしたチラシを、一度に多数世帯へ配布できるというメリットがあります。タワーマンションへのチラシ配布を考える際は、費用と効果を照らし合わせた上で、必要に応じてタワーマンション特化型のポスティング会社への依頼も候補に入れておきましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

ポスティングに向いている業種と不向きな業種にはどんな違いがあるのでしょうか?ポスティングはターゲットとの相性がよいと高い効果を発揮します。そのため、向いている業種にしぼったポスティングがおす
続きを読む
効果が出るポスティングチラシの作り方をご存じですか?チラシを作るとき、商品への購買意欲を高める心理効果がいくつかあります。その中の1つがゴルディロックス効果です。よく使われる手法ですが、効果
続きを読む
集客方法のひとつとして利用する店舗が多いポスティングですが、ポスティングはクレームが起こりやすいともいわれています。宣伝のためにポスティングを行ったのにクレームになってしまっては、お店の評判
続きを読む